【ファーム体験③】アデレードでイチゴピッキング

気持ち悪いサムネイルですが、こんなイチゴが時々あります。

はい、スタンソープでイチゴピッキングを終えたあと、アデレードでもイチゴピッキングの仕事をしました。

【ファーム体験①】スタンソープでイチゴピッキング〜Red hill berries〜

【ファーム体験②】スタンソープでイチゴピッキング〜I luv farm〜

ワーホリGOというサイトに体験談書きました↓

アデレードの稼げると有名なファームでストロベリーピッキング【オーストラリアファーム】

2月の下旬、アデレードのストロベリーファームがシーズンを迎えるという情報を得たからです。

場所はアデレードから電車とバスで行ける、Aldingaという街で、
ファームはオーストラリアでは有名なSunray(サンレイ)という会社でした。

また私のファーム生活が始まります。

アルディンガってどんな街?

アルディンガはアデレードシティから電車とバスで2時間かからない場所にあります。
車だと1時間かかりません。

私が行った時は、アデレードシティから電車でシーフォードという駅まで行き、
そこから韓国人のコントラクターがシェアハウスのあるアルディンガまでピックアップしてくれました。

adalaide

地図を見てわかるとおり、海沿いの街で、シェアハウスのバルコニーに出ると潮の香りがしてました。

アルディンガにはスーパーやファストフード店、図書館も徒歩圏内にあり、
過ごしやすい街でした。

またアデレードシティにも比較的行きやすいので、
休日にアデレードシティまで買い物や遊びに行ってるシェアメイトもいました。

シェアハウスの生活はこんな感じ




今回私が住んでたのは2階建ての一軒家で10人ほどで暮らしてました。

国籍は日本、韓国だけで、男女比6:4。
部屋は4人部屋でエアーマットレスに寝ていました。

シャワーやキッチンも綺麗で快適。

仕事終わって帰ってくるとまずは男女別れて洗濯&シャワー。
洗濯も毎日できるのがシェアハウスのいいところでしたね。

それからご飯作って、翌日のランチの準備をして就寝すると。
ファームステイの時みたいに毎晩パーティではなかった笑

毎朝仕事の日は10人ぐらい乗れるバンが迎えに来て、
みんなでファームまで行ってました。

イチゴピッキングの仕事

もうこれだけイチゴばっかりやっていれば慣れたもので、
ほとんどどこのファームも基本的にやることは同じです。

トロリーはファームによって若干違いがあって、
ここのは少し小さいサイズで積めるトレイの数は少ないけど、軽くて良かったです。
あとイチゴの茎の部分を残すとか全部取るとか、
トレイに入れれるイチゴの量とかそれぐらい。

イチゴピッキングで稼いだ給料公開

基本的にファームの場合、働き始めから慣れるまではなかなか稼げないものです。
今回のイチゴピッキングは前回経験もあったので初日から普通に稼げました。

仕事は基本週7で、朝6時45分ごろから長い時でなんと20時まで笑
1日10〜14時間ひたすらピッキングしてました。
シーズン真っ只中でファームも広かったですからね。

レートは1.1〜1.5/1kg

私は8日ぐらいしか働かなかったのでトータル1400ドルぐらいでした。

女の子も週800〜1000ドルぐらい稼いでる人も結構いたし、
パッキングも多い時で週1400ドルぐらい稼げたらしいです。

まあ、かなり長時間労働なので仕事量に見合った給料ではないと思いますが。。。
意外と体は慣れてきますよ笑

関連記事

【ファーム体験①】スタンソープでイチゴピッキング〜Red hill berrie...

スタンソープのファーム違法労働者摘発について

【ファーム体験②】スタンソープでイチゴピッキング〜I luv farm〜

シドニーのクリスマスプロジェクションマッピング

【Australia/Stanthorpe】田舎町で毎日イチゴを摘んでた頃の記憶

オーストラリアで過ごすクリスマス2016