シドニーワーホリ中エキストラの仕事でジャスティンビーバーにあった話

Hello!
オーストラリアでハリウッド映画のエキストラをしてた時、
シドニーのFox studioという撮影スタジオがある場所で偶然、あのJustin Bieberに遭遇したので、今回はその時のお話。

【関連記事】

オーストラリアワーホリでハリウッド映画のエキストラの仕事をした話

それは撮影が始まる前のトレーニングをFox studioでやっていたときです。
僕たちは銃の構え方や撃たれた時の倒れ方など屋外で練習してたんですね。

そしたら同じエキストラのメンバーが、
「あそこにいるのはJustin Bieberだぜ。」
なんて事を言ってるんです。

でみんなの目線の先を見ると、確かにスケボー乗って遊んでる?男性がいたんです。ほんとすぐ4〜5メートル先に。
まあ僕は日本のアイドル好きなので、ジャスティンがそこにいようがそこまで興奮しなかったんだけど。

どんな状況だったかというと、
ジャスティン、スケボーで行ったり来たり、ちょっとした斜面滑ったり。
ジャスティンを乗せてきた車のあたりにはゴリゴリの付き人?ボディガード?
みたいな人。
その近くに、ダンスの練習をしてるダンサー。
あとよくジャスティンのライブでギター弾いてる人がギター弾いてた。

これ多分好きな人からしたら結構豪華なのかな?
みたいな感じでした。(ざっくりでごめん!)
ライブのリハの待ち時間とかだったのかなー。

まあ世界的スターのJustin Bieberがすぐ目の前にいるわけですから、
みんな写メ撮るじゃないですか。
そしたらジャスティンこっち来て、言いますよね。

「撮るんじゃねーよ」
いや、実際こんなニュアンスで言ったのかはよくわかんなかったんです。
イメージでこう聞こえました笑

「写真撮らないでください」
だったかもしれない。

でもねジャスティン見てると、普段はそこら辺のスケボー好きの少年と何も変わらないんだなー(もちろんすげーイケメンだったけど)なんて思いました。

トレーニング終わってスタジオから出ると、出待ちのパツキンオネーチャン達が大勢!
Justinは中にいるのー!?」
って聞かれたから、
「いるよー」
と答えると、

キャー!ヒャー!ギョヘー!

みたいな叫び声を浴びせられました。

すげーよジャスティン。
怖いよ君たち!

ジャスティンビーバーに会った話やハリウッド映画のエキストラの話など、オーストラリアでの半年でおこった様々な出来事を書いた電子書籍『世界旅行記①オーストラリアワーホリ編』はこちら▼面白いですよ!

関連記事

シドニーのクリスマスプロジェクションマッピング

【Australia/Stanthorpe】田舎町で毎日イチゴを摘んでた頃の記憶

【ファーム体験②】スタンソープでイチゴピッキング〜I luv farm〜

【ファーム体験①】スタンソープでイチゴピッキング〜Red hill berrie...

スタンソープのファーム違法労働者摘発について

シドニーでスキミング被害に遭い、口座からお金が消えた話【オーストラリア】