【ファーム体験②】スタンソープでイチゴピッキング〜I luv farm〜

私の初めてのファームは散々な結果に終わり、
【ファーム体験①】スタンソープでイチゴピッキング〜Red hill berries〜

ワーホリGOというサイトにも体験談書きました↓

スタンソープでストロベリーピッキング【オーストラリアファーム体験談】

次こそは稼ぐぞ!という気持ちでやってきたのはスタンソープの街から車で20分ほどの場所コットンベール

stanthorpe4

コットンベールはほんとに周りに何もない場所で、
ここにあるI luv farmというストロベリーファームで新たなファーム生活がスタートします。

ピッキングシーズンは10月頃から5月頃まで、ピークは11月終わりから2月頃まででしょうか。

ファーム環境

ここのファームは比較的大きくて、人数も50人以上いました。
部屋はファームステイで2人部屋、シングルベッドが2つと小型冷蔵庫、エアコン付きです。
キャビンのようなボックス型の部屋がいっぱいある感じです。

シャワーは1トークン8分。前回5分だったので随分長く感じます笑

国籍は日本、韓国、台湾、ベトナム、マレーシア、タイなどほぼアジア人の多国籍です。
とりあえずみんな仲良くてワイワイやってます。

キッチン、ダイニングスペースも結構広い。

施設として少しオシャレ感がありました。
ファームステイの中だと綺麗な方じゃないかな。

Wifiなし。

周りに何もなく、街からも遠いので車がないとどこにも行けません。

イチゴピッキングの仕事内容




イチゴピッキングの仕事はトロリーという乗り物に乗ってピッキングします。
ファームが広大でシーズン中だったため、朝6時ごろからひたすらピッキングして、長い日で午後5時とかの日も!

ここのファームは比較的ゆるかったので、
昼休憩に2時間ほど昼寝したり午前中だけ働いて午後は働かないとかやってる人もいました。
もちろんやりすぎると怒られますが、とりあえずゴメンと言っとけば大丈夫。

ピッキングしながらタバコも吸えます笑

たまにカッティングという仕事もあり、ごちゃごちゃになった茎や増えすぎた葉っぱをカットする仕事
がありますが、これは腰をやられるので嫌いでした。

ファームステイの生活

仕事を終えて、シャワーを浴びたらみんなでご飯を作ったり、酒飲んだり。
タイ人やマレーシア人はすごく陽気なので一緒にいて楽しかった。

日本人以外は結構本格的に料理をするので、
自炊をほとんどしない私はみんなのご飯を食べるのが楽しみでした笑

買い物は週1回コントラクターや車を持ってる人が連れてってくれました。

標高が高いので、朝や夜の澄んだ空気が美味しかったのと、空が広く星が綺麗で癒されてました。

img_2952 img_3278 img_3285

 

stp1

イチゴピッキングで稼いだ給料公開

シーズン真っ只中だったので、それなりに稼げました。

ここのレートは重さではなくトレーの数で、3〜3.5ドル/トレー

週7で大体700〜900ドル(TAX前)ぐらい稼いでました。
私は1日中頑張れないので、こんなもんでした。

ちなみにトップピッカーで週2000ドルぐらい、
トップピッカーじゃなくても早い人は週1000ドル以上余裕で稼いでました。

 

日豪プレスなどにも良く求人がでているファームで、
簡単に仕事を手にいれることができるので、ウェイティングなくすぐ働きたい人とか、
スタンソープでラグビーファームやアップル、マッシュルームを待つ間とか働くにはいいかもしれませんね。

いいファームかといえばなんとも言えないのですが笑
悪いファームではないですし、給料の遅れもなかったですし、
環境も楽しく働けると思います!

img_2960

 

関連記事

シドニーのクリスマスプロジェクションマッピング

スタンソープのファーム違法労働者摘発について

【Australia/Stanthorpe】田舎町で毎日イチゴを摘んでた頃の記憶

オーストラリアで過ごすクリスマス2016

NO IMAGE

シドニーワーホリ中エキストラの仕事でジャスティンビーバーにあった話

【ファーム体験③】アデレードでイチゴピッキング