【東京かき氷 ルミエール】吉祥寺で焼き氷!待ち時間やメニューを紹介

Hello! fujitabiです。

夏に大人気のかき氷、インスタ映えだけではなくて、味にもこだわりがなければ、このかき氷戦争で生き残ることは困難です。

そんなかき氷合戦が行われる中、圧倒的なインスタ映えこだわりの美味しさで、異才を放つかき氷があります。

それが「焼き氷」を提供している「カフェ・ルミエール」さん。

今回、僕が実際に食べてきた「焼き氷」を皆さまにご紹介したいと思います!

ルミエールの場所・行き方

「カフェ ルミエール」は、JR総武線・中央線や京王井の頭線の「吉祥寺駅」公園出口から徒歩30秒の場所、ビルの4階にあります。

  • アクセス:吉祥寺駅から徒歩30秒
  • 営業時間:[月~金]12:00~20:00(L.O.19:30)
    [土・日・祝]12:00~20:00(L.O.19:30)
  • 定休日:不定休(基本月曜日)
  • カード不可
  • 分煙
  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-2 東山ビル 4F

※定休日や待ち時間などの情報はお店に行く前にhttps://twitter.com/lumiere_cafeをチェックしてください。


この看板が目印です。

ルミエールの待ち時間

僕がお店を訪れたのは、8月の月曜日

ルミエールさんは基本的に月曜が定休日のようですが、夏のこの時季は月曜日もオープンしているということをツイッターで知りました。

ということで、オープン時間の12:00ちょうどにお店に行きました。

お店には、一番乗りで、誰もいない静かな店内でゆっくりとかき氷をいただきました!

ただし、かき氷の注文が多くなる6月ごろから9月ごろまでの土日は、オープンからすぐに満席、そのあともタイミングによっては数時間の待ち時間となる場合も。

学生が夏休みに入る前の平日であれば、まだマシだそうですが、タイミングによっては待ち時間が発生する場合もあるそうです。

ルミエールの予約方法

ルミエールさんは、電話やネットからの予約は、貸切以外は受け付けていないため、直接お店に行く必要があります。

お店が満席だった場合の予約方法は、以下の手順で行います。

  1. 開店の1時間前に4階のお店の前に、予約台帳が置かれます。
  2. 予約台帳に名前を書きます。

※12時〜18時は台帳でご案内
※18時以降はご来店順でのご案内(18時以降予約はできません)

定番メニューの焼き氷

僕が注文したのは、ルミエールさんの定番メニュー「焼き氷」1,300円。

かき氷の周りにふわふわのメレンゲがコーティングされています。

A post shared by Keisuke Fujita (@iam_keisuke) on

店員さんが運んできてくれたあと、

「香りづけするので少しお待ちください」

と言って、かき氷を焼く準備。

僕の動画の準備ができたことを確認してくれて、かき氷をフランベします。

燃えるかき氷!まさにインスタ映え(動画は上のインスタの2枚目にあるよ)

「食べるときは、崩れやすいので優しく」してください。

かき氷の中はこんな感じ↓

ルミエールのメニュー

焼き氷メニューはこちら

  • ルミエール特製焼き氷(1,300円)
  • 赤いベリーとキャラメルの焼き氷(1,480円)
  • 南国のトロピカルフルーツとキルシュの焼き氷(1,480円)
  • 大人の薔薇とラムレーズンの焼き氷(1,480円)

 

関連記事

【東京かき氷 志むら】待ち時間・メニュー・実際に行った感想を紹介!

【東京かき氷 ねいろ屋】ラーメンメニュー・インスタ・感想をご紹介

【ナイトプール口コミ2020】愛知ラグーナテンボスのホントの評判!

【チームラボボーダレスお台場】口コミ・感想・混雑・ホントの評判

高知県のラフディップさんのかき氷がおすすめ!お酒のかき氷もあるよ

【スタバ中目黒】リザーブロースタリーの混雑や桜が見れる場所