【東京かき氷 ねいろ屋】ラーメンメニュー・インスタ・感想をご紹介

Hello! fujitabiです!

「かき氷を食べるために、ラーメンを食べる」

JR中央総武線、丸ノ内線の「荻窪駅」から徒歩約3分の場所に、かき氷にもこだわったラーメン屋さんがあります。

そのこだわりとは、『良質な食材を使用し化学調味料・保存料・香料等不使用』でおいしさと健康にこだわった「らーめん」「かき氷」のお店。

今回は『ねいろ屋』さんに実際に行った感想をシェアしたいと思います!

ねいろ屋の場所・行き方

  • 営業時間:不定期営業(ツイッターにて日々の営業時間を確認してください)
    ※かき氷の提供時間もツイッターにて要確認。
  • 定休日:火曜(臨時休業あり)
  • 住所:東京都杉並区天沼3-6-24
  • 禁煙
  • カード不可

ねいろ屋の待ち時間

ねいろ屋さんは店内が広くないため、待つ場合はお店の外の椅子で待ちます。

僕が今まで行った限りでは、20分以上待ったことはないです。

注文してからもすぐ商品が提供され、食べたらサクッと店を出るので回転率はいい方だと思います。

かき氷のみの提供時間に注意

夏季は、かき氷のみの注文ができる時間が決まっています。

かき氷だけ食べたいという方は、ねいろ屋さんの公式ツイッターでその日のかき氷提供時間を調べてから行きましょう。

基本的には、らーめんとセットで注文するというルール

ただし、かき氷も食べたいのに、らーめんを食べたらお腹いっぱいになってしまう!という方のために、らーめんを小サイズにすることができます!

それでは、次の段落からは僕が食べたかき氷を紹介します。

ねいろ屋のかき氷

ここからは、僕が今まで食べたねいろ屋さんのかき氷をご紹介していきます!

『まるみつ農園のもも』

『やまもりいちじくミルク』

『いよかんにブラックベリーのっけ』

『ぶどう』

ぶどう #japan #tokyo #shavedice #yummy #カキ氷 #sweet そろそろ寒い。

A post shared by Keisuke Fujita (@iam_keisuke) on

 

次はこだわりのらーめんをご紹介します。

ねいろ屋のラーメン

僕は普段らーめんを食べないのですが、ねいろ屋さんのらーめんはたまに食べます。

罪悪感が少ないので(やっぱりあるけど)女性にもおすすめ!

『かぼすとりそば』

『レモンらーめん』

レモンの酸っぱさが爽やかで、スープまでサラッといけます。

lemon ramen! #japan #tokyo #noodles #yummy #ramen #lemon

A post shared by Keisuke Fujita (@iam_keisuke) on

『いろいろトマトのマリネと茄子の煮浸しトッピング』周年メニューでした。

スープはなんとかき氷になっています!

終わりに

とにかく素材にこだわったらーめんとかき氷のお店『ねいろ屋』さん。

他では食べられないちょっと変わったメニューが揃っていて、時期によっても変わるので、何度も訪れてしまうお店です。

『荻窪』という用事がなければなかなか行かない街。

『ねいろ屋』さんのらーめん・かき氷を食べるためにわざわざ行く価値ありですよ!

かき氷の本出しました!

『インスタグラムで人気のかき氷図鑑』というかき氷の電子書籍を出版したました!

東京26店・関西17店のかき氷屋さんを全ページ写真付きで掲載。

かき氷マップ付き。

キンドルアンリミテッド会員なら無料でダウンロードできるので、ぜひご覧になっていただけると嬉しいです!

関連記事

東京イルミネーション2016

【東京かき氷 ルミエール】吉祥寺で焼き氷!待ち時間やメニューを紹介

【東京かき氷 志むら】待ち時間・メニュー・実際に行った感想を紹介!

高知県のラフディップさんのかき氷がおすすめ!お酒のかき氷もあるよ